Windows7/8 用のリモート サーバー管理ツール

サーバーをリモート管理したい時や、ActiveDirectoryの管理をコマンドから行いたい時に使えるのが、この「Windows リモートサーバー管理ツールです。

Microsoftのサイトからダウンロードできます、

  1. インストール後、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[プログラムと機能] をクリック
  2. [Windows の機能の有効化または無効化] をクリック
  3. [Windows の機能] ダイアログ ボックスで、[リモート サーバー管理ツール] を展開します。
  4. RemoteServerManageTools
  5. インストールするリモート管理ツールを選択して、[OK] をクリックします。

インストール後、管理ツールから実行できるようになります。

または、コマンドラインから管理できるようになります。

インストール可能なツール

  • サーバーマネージャー
  • 機能管理ツール
    • BitLocker 回復パスワードビューア
    • SAN用記憶領域マネージャツール
    • SMTPサーバーツール
    • Windowsシステムリソースマネージャツール
    • グループポリシー管理ツール
    • ネットワーク負荷分散ツール
    • フェールオーバークラスタリングツール
    • 記憶域エクスプローラツール
  • 役割管理ツール
    • Active Directory証明書サービスツール
      • オンラインレスポンダツール
      • 証明機関ツール
    • AD DS およびAD LDSツール
      • AD DSツール
        • Active Directory 管理センタ
        • AD DSスナップインおよびコマンドラインツール
        • NISサーバーツール
      • AD LDSスナップインおよびコマンドラインツール
      • Windows PowerShell用Active Directoryモジュール
    • DHCP サーバーツール
    • DNSサーバーツール
    • Hyper-Vツール
    • ファイルサービスツール
      • ファイルサーバーリソースマネージャツール
      • 共有と記憶域管理ツール
      • 分散ファイルシステムツール
    • リモートデスクトップサービスツール
One Comment