[解決]Windows リモートデスクトップ接続後、直ぐに切断される

Windowsリモートデスクトップから、ノートPCに接続直後に切断される問題

これは接続先のノートPCが、WiFiとLAN両方がネットワークに接続されている状況で、WiFiのIPアドレスがDNSに優先登録されるている場合に発生します。

原因:リモート接続はWiFi側のIPアドレスに接続し、リモートログイン後にWiFiが切断されるため、リモートアクセスができない状況になります。

次の二つの方法があります。

対策1.WiFiの接続を予め切っておく

対策2.WiFiのIPアドレスがDNSに登録されないように、メトリックを手動設定にし、LAN側の優先順位を上げておく

WiFiのIPアドレスがDNSに登録されないように、メトリックを手動設定にし、LAN側の優先順位を上げておく方法

1.NICのメトリックの確認方法

コマンドプロンプトを開き、次のコマンドで確認できます。

netsh interface ip show address

Configuration for interface “ワイヤレス ネットワーク接続 2”
DHCP enabled: Yes
InterfaceMetric: 20

Configuration for interface “ワイヤレス ネットワーク接続”
DHCP enabled: Yes
IP Address: 192.168.100.119
Subnet Prefix: 192.168.100.0/24 (mask 255.255.255.0)
Default Gateway: 192.168.100.1
Gateway Metric: 0
InterfaceMetric: 25

Configuration for interface “ローカル エリア接続”
DHCP enabled: Yes
IP Address: 192.168.100.157
Subnet Prefix: 192.168.100.0/24 (mask 255.255.255.0)
Default Gateway: 192.168.100.1
Gateway Metric: 0
InterfaceMetric: 20 ※メトリックは値が小さいほど優先順位が高い。

 

2.メトリックの変更方法

  1. ネットワークアダプタのプロパティを開く
  2. IPv4アドレスを選択し、プロパティを開く
  3. 詳細をクリック
  4. DNSタブを選択
  5. 自動メトリックを無効にして、数値を入力します
    小さい値ほど優先度が高くなります。

 

 3.DNSのDNS名とIPアドレスを手動で更新する方法

コマンドプロンプトで、次のコマンドを実行します。

 ipconfig /registerdns
————————————–

C:\Users\user>ipconfig /registerdns
The requested operation requires elevation.

すべての DHCP アドレスのリースを更新し、クライアント コンピュータで構成および使用されているすべての関連 DNS 名を登録します。

これ以後は、同様の問題は発生しなくなります。