OSライセンス情報の確認

ごくまれにユーザーのPCの管理を行っているときに、このはOEMなのか?それともボリュームライセンスのOSなのか調べなければいけない時があります。マイクロソフトは便利なコマンドを提供してくれています。

コマンドプロンプトを管理者として実行し、次のコマンドを入力すれば、OSがどの認証方式で動作しているか判別できます。

cscript %WinDir%\System32\slmgr.vbs -dli all

 

ライセンス認証方式の確認
ライセンス認証方式の確認

そもそもこの”slmgr.vbs”はボリュームライセンス認証用のスクリプトです。オプションはいろいろあり、ライセンス認証で困ったときには役に立つスクリプトです。オプションの詳細はMicrosoftのサイトをご確認ください。

ボリューム ライセンス認証のための Slmgr.vbs のオプション

追記:アクティベーション方法

slmgr.vdsを使ったKMSクライアントのアクティベーション方法

 KMS SetupkeyはMicrosoftのサイトで確認できます。

slmgr.vbs /ipk <KmsSetupKey>

上記のコマンドを実行しプロダクトキーをセット

次にアクティベーションをします。

slmgr.vbs /ato

これで完了です

Add a Comment