AndroidをWindowsで動かす方法

PC(Windows/Mac)でAndroidを検証のために動かしたい場合、VirtualBoxなどのバーチャル環境で動作させることができます。(追記情報:Ver4.4ではゲーム系のアプリはインストールさえもできませんでしたが、Ver5.1ではインストールは可能です。起動はできませんが。。。グラフィックス系の問題だと思います。)

VirtualBoxでの動作方法を紹介します。

1.Androidのダウンロード

Androidは次のサイトからダウンロードできます。

最新は、バージョン5.1ですが、今回は安定板のバージョン4.4で設定します。

2.VirtualBoxにAndroid用の新規仮想マシンを作成

2-1. 新規アイコンをクリックして「仮想マシンの作成」ウイザードを起動します。

2-2.下記のとおり選択し、次へをクリック

  • 名前:任意の名前
  • タイプ:Linux
  • バージョン:Linux2.6 以上 ※32ビットを選択すること

Android-VirtualBox1

2-3.メモリサイズは最低256MB以上512MBが最適です。

Vbox_android2

2-4.ハードディスクは、先ほどダウンロードしたVirtualBoxのイメージを選択します。作成をクリックすれば完了です。

Vbox_android3

2-5.設定のカスタマイズ

VirtualBoxの設定は初期設定のままで起動しますが、ダウンロード元に記載があった通り、少し設定を変更します。

ディスプレイのビデオメモリを8MBにします。

Vbox_android17

オーディオコントローラーの変更

初期設定のICH AC97からSound Blaster 16に変更します。

Vbox_android18

ネットワークカードの変更

初期設定からPCnet-Fast IIIに変更します。

Vbox_android19

 

3.Androidの起動

3-1.起動するとAndroidの起動選択画面が表示されます。一番上のメニューを選択します。

Vbox_android4

Androidが起動します。

Vbox_android5

起動後、設定画面が表示されます。いくつかサービスがストップしますが、「OK」を押して無視します。

(追記:Ver5.1RC版の方が安定しているようです。)

Vbox_android6

4.Androidの設定

何も作業しないと、Androidは初期設定では、2分でスリープに入ってしまい、復帰できない状況になってしまいます。(既知の問題)今後のセットアップ作業は休まず一気に行ってください。初期設定完了後にスリープモードを解除します

4-1.キーボードのカーソルの上下で言語を選択します。日本語は、リストのかなり下のほうにあります。言語を選択後に右側の矢印をクリックします。

  • マウスカーソルが見えない場合

マウスカーソルが見えない場合は、「マウス統合」をオフにします。

上部メニューの「入力」からマウス統合を選択します。マウス統合をオフにすると、カーソルが画面上に表示されます。カーソルを画面より外に出したい場合は、キーボードの右側のCtrlボタンを押します。

Vbox_android7-1

Vbox_android7

4-2.Wi-Fiの選択は設定不要です。Wifiを使わずに、VirtualBoxの内部ネットワークで通信します。

Vbox_android8

4-3.Googleアカウントを入力して設定を進めます。
Vbox_android9

4-4.ログインが正しければ、このまま待てば設定が完了します。
Vbox_android10

4-5.Googleサービスは全て無効にしておくことをお勧めします。
Vbox_android11

 

これで完了しました。次は、スリープモードの解除です。Vbox_android12

 

 

5.スリープモードの解除

Androidは初期設定では、2分でスリープに入ってしまい、復帰できない状況になってしまいます。復帰させるためには強制再起動が必要です。

※Ver5.1RC1ではスリープを無効にできず、最大30分です。

5-1.設定からディスプレイを選択

Vbox_android13

 

5-2.スリープを選択します。
Vbox_android14

5-3. 常時点灯を選択して閉じます。これでスリープしないため、バックグランウドで動作させておいても大丈夫です。

Vbox_android15

5-4. スクリーンセーバーも併せて解除しておくことをお勧めします。
Vbox_android16

 

こんな感じです。

Android-VirtualBox

 

その他

画面の回転

  • F12 キーを2秒以内に2回連続して押すと、90度左向きに回転します。
  • F11  キーを2秒以内に2回連続して押すと、90度右向きに回転します。
  • F10  キーを2秒以内に2回連続して押すと、180度下向きに回転します。
  • F9  キーを2秒以内に2回連続して押すと、通常ビューに戻ります。