隠し共有フォルダを作成する-Windows-

ファイルサーバーの共有フォルダを、権限のない人から隠したい場合について説明します。

簡単な方法として共有フォルダ名に”$”を付けるだけです。

隠し共有フォルダを作成

コンピュータを右クリックし、「管理」を選択して、「コンピュータの管理」を開きます。

OpenManage

「共有フォルダー」>「共有」 を右クリックして、「新しいファイルの共有…」 を選択。

CreateNewShare

「共有フォルダーの作成ウイザード」が開きます。

ShareWizard1

「参照」からフォルダーの場所を指定します。

ShareWizard2

共有名の末尾にドル記号 ($) を付けて入力ます。

ShareWizard3

特定のユーザーだけがアクセスできるように「アクセス許可をカスタマイズする」を選択して、「カスタマイズ」をクリックします。

ShareWizard4

Everyoneのアクセス許可を「フルコントロール」に設定します。

ShareWizard5

「セキュリティ」タブをクリックして、「編集」をクリックします。

ShareWizard6

「追加」をクリックします。

ShareWizard7

アクセスできるユーザーを設定します。

ShareWizard8

完了です。

これでアクセス権を持っているユーザー以外は、アクセスできません。ただし、アクセス権を持っていても共有一覧に表示されないため、アクセスするときには、パスを指定するか、ネットワークドライブに追加しておかなければなりません。

アクセス方法例:\\FileSrv-01\sharefolder$