[解決]使えなかったiPhone4S WiFiを自分で修理できた!

自宅に眠っていたiPhone4Sを、ミュージックプレーヤーにしようと思い久々に電源を入れたら、WiFiが使えなくなっていました。設定のWiFiの項目を確認すると、グレーアウト状態。 再起動しても復活しませんでした。

WiFi-GrayedOut

同様の事象をWEBで調べると、最終的には交換修理しかない様でしたが、海外のサイトを検索すると「Wifiチップを熱すると復活する」そうです。そんな馬鹿な?そんなので直るの?と、とても半信半疑ですが、有償修理するほどでもないですし、使っていなかった物なので、ダメもとで分解して熱したら、本当に直りました!かかった費用は分解するための工具500円!

Recover_WiFi1

次のサイトを参考に修理してみました。

https://jp.ifixit.com/Guide/How+to+Fix+iPhone+4S+Wi-Fi+Grayed+Out/22167

写真を見ながら同じ事をすればできると思いますが、もし不明なところがあれば、下記の私のケースもご参考にしてください。

iPhone4S WiFiの修理方法

注意:自己責任で対応ください。既に保証は切れていると思いますが、分解すると保証外になります。

作業時間:約1時間

必要工具

  1. iPhone 分解工具 - Amazon等から購入できます。安い中国製で問題ありません。
  2. 小マイナスドライバー - コンビニで売っている工具で大丈夫です。分解工具では回せない少し大きめのネジ用
  3. リワークホットエアー - 私はWiFiチップを温めるためのリワークホットエアーの機器が無かったので、自宅のヘアーアイロンで代用しました。温度調整もできるので意外と便利でしたよ。

Recover_WiFi_Tools

Recover_WiFi_Tools-hairIron
ヘアーアイロン 230度まで調整可能

工具がそろったら、始めてみましょう。

背面カバーを開ける

  1. 電源ボタンを長押しして、iPhoneの電源を落とします。
  2. Dockコネクタ両端のネジを星形ドライバを使い外します。

Recover_WiFi_Open1

  1. 背面カバーを外す―付属の吸盤を使い、背面を上部にスライドさせます。または、手でスライドさせてもOK

Recover_WiFi_Open

背面蓋を開けた状態
背面蓋を開けた状態

WiFiのチップはこの場所にあります。このチップをこの状態で直接温める強者もいらっしゃるようですが、お勧めしません。安全に行うためにモジュールを取り外して温めましょう。面倒なだけで難しくはありません。Recover_WiFi_Chip

最終的にはこのようにモジュールを完全に取り外します。

Recover_WiFi_Chip2
モジュールを取外した状態

バッテリーの取り外し

  1. 2か所のネジを外します

Recover_WiFi_Remove_Battery3

  1. バッテリーコネクタ金具も取り外します(銀色のカバープレートはバッテリーに繋がっているので、バッテリーを取外す時に一緒に取れます)

Recover_WiFi_Remove_Battery4

  1. 分解工具に付属のツールを使い両サイドから、少しずつ持ち上げるようにして取り外します。バッテリーは粘着剤で背面のフィルムに固定されていますのでフィルムを引っ張らないように!また、一気に力任せに持ち上げると、このツールが折れます。
左右から交互に少しずつ持ち上げます
左右から交互に少しずつ持ち上げます
バッテリーを取外した状態
バッテリーを取外した状態

ドック コネクターケーブルの取り外し

  1. 2か所のネジを外します

Recover_WiFi_Remove_DockCableCover1

  1. ドック コネクターケーブルカバーを取外します

Recover_WiFi_Remove_DockCableCover2

プラスチックの取り外しツールを使い、ドックコネクターケーブルを取り外します Recover_WiFi_Remove_DockCableCover3

Recover_WiFi_Remove_DockCableCover4

 

携帯アンテナケーブルの取り外し

  1. プラスチックの取り外しツールを使い、アンテナケーブルを取り外します

Recover_WiFi_Remove_antennaCable

  1. ピンセットを使い金具から完全に外しますRecover_WiFi_Remove_antennaCable2

SIMカードの取り外し

  1. iPhoneに付属の金具、またはクリップを伸ばして、SIMカードスロットの穴に差し込んでSIMカードスロットを取外します

Recover_WiFi_Remove_SIMCard

ロジックボードの取り外し

  1. 4か所のネジを取外します

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard

  1. ロジックボードカバーを、プラスチックの取り外しツールを使い、外します。

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard2

6ヵのケーブルコネクタを取外します

  1. ヘッドフォン・ボリューム用のケーブル
  2. フロントカメラ用のケーブル
  3. デジタイザー用のケーブル
  4. ディスプレイデータケーブル
  5. カメラモジュール用のケーブル
  6. パワーボタン用のケーブル

プラスチックの取り外しツールを使い、上に持ち上げるようにして取り外します

1. ヘッドフォン・ボリューム用のケーブル

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard3

2.フロントカメラ用のケーブル

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard4

3.デジタイザー用のケーブル

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard5

4.ディスプレイデータケーブル

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard6

5.カメラモジュールの取り外し

カメラモジュール用のケーブルを取り外します

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard7

ピンセットで持ち上げれば、取外せます

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard13

6.パワーボタン用のケーブル(ヘッドフォンケーブルの下に隠れいています)

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard8

グラウンドクリップを取外し

  1. 分解工具のプラスドライバを使い、ネジを外します

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard9

  1. グラウンドクリップを取外します

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard23

 

  1. グラウンドクリップの下のネジを、一般マイナスドライバを使い外します

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard11

WiFiアンテナの取り外し

分解工具のプラスチックの取り外しツールを使い、WiFiアンテナを外します

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard12

ボードと本体を接続するネジの取り外し(4個)

 (1)カメラモジュール横

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard14
黒のカバーを外します
Recover_WiFi_Remove_LogicBoard15
外した下のネジを外します
Recover_WiFi_Remove_LogicBoard16
グランドクリップも外します

残りの3か所も外します

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard17

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard18
1カ所目

 

3カ所目
2カ所目
4カ所目
3カ所目

ロジックボードを外す

プラスチックの取り外しツールを使い、ロジックボードを少しずつ持ち上げて外します

Recover_WiFi_Remove_LogicBoard22

取れました!

Recover_WiFi_Chip2

 

最後の工程です!WiFiチップを熱しましょう!

WiFiチップを熱する

とりはずしたモジュールの上部にあるWiFiチップの黒いカバーをピンセット等で外します。

Recover_WiFi_Remove_WiFi_cover1
赤枠で囲まれたチップがWiFi
Recover_WiFi_Remove_WiFi_cover
加熱後にカバーを戻すので丁寧に剥がしましょう

ヘアアイロンの温度を200度以下、私は180度位に設定しました。

他のICチップ等に影響が無いように、ヘアアイロンを縦にして角で、約5分間WiFiチップを熱します。チップの上をなぞる様にスライドさせ、チップ全体を加熱させます。200度近くまでチップを加熱しなくても大丈夫です。手で触って火傷しない程度まで加熱できればOKです。

※1カ所を温め続けないこと!

Recover_WiFi_hot1
モジュールを万力等で軽く固定させると作業しやすいです

5分間加熱したら、冷めるまで約1分間放置します。

冷却後、逆の手順で元に戻します。

もし、戻した後に何か動作しないボタン、カメラ、機能がある場合は、コネクタの付け忘れの可能性があります。私は、パワーボタンコネクタを付け忘れ、起動できずに焦りました。

 

無事に元に戻せれば、WiFiが復活しているはずです。

Recover_WiFi1

Tags:,